共通の趣味トライアスロン

オシャレな人が体育会系だった

星野大村さんとの出会いは取材先。何度かスタッフの方とはお仕事をご一緒させていただいていたのですが、自分の感性と合うフラワーデザインに仕上げてくれて、とても助かっていました。そんなスタッフが在籍するフラワーショップのオーナーは、きっとセンスが良くてオシャレな方だろうなと思っていました。そして大村さんの取材が決まったとき、フローリストという肩書きを初めて知り興味を惹かれたんです。フラワーデザイナーでもなく、フラワーコーディネーターでもない、とてもアーティスティックな響きだなと。
大村僕も、星野さんと仕事をご一緒させていただいたスタッフからいつも「テクイジさんとの仕事が楽しい、センスがいい」と聞かされていたので、会うのを楽しみにしていました。会った瞬間、ファッションを見てスタッフの言葉に納得しました。
星野大村さんは想像とちょっと違って、自分を演出するファッションを知っていて、自分に似合うものを分かっている、見られることに慣れている人なんだなと感じました。フローリストとして世界を飛び回った経験があると知って、納得したのを覚えています。そして取材の合間に話しかけ、お互いトライアスロンが趣味だと知って意気投合。
大村驚きました。まさか星野さんのようなデザインをやる人がバリバリの体育会系で、しかもトライアスリートだったなんて。