毎日朝から5キロも走ってるんだろう?クレイジーだ!」と思うときがあるんですよ(笑)。でももう、ルーティーンになっていて、仕事やプライベートで不規則になっても朝のランでリセットできる。仕事には良い影響しかありません。
星野タイムマネジメントができているんですね。僕もそうありたい!
大村あと、トライアスロンをやっていてポジティブ思考も良い方向に行っている気がします。レース中の苦しいとき「これを乗り越えればあとは何とかなる!」って叱咤するんですけど、仕事でもそう思える。もともと好きな仕事なので基本ポジティブで苦しくてもやってこられたし、これからもやっていける自信はありますけど。
星野共感できます。でも、たまにはくじけそうになる。なのに過酷な道を選びがち(笑)。
大村そうそう!チャレンジしたくなっちゃうんですよね。次のステップへ上るには今できていることより難しいことをやらないとダメだって。
星野レース中は、スポーツとして純粋な部分もビジネスに通じる部分ももちろん楽しいですけど、レースに向けてコツコツ積み上げていく過程をマネジメントしていくのも楽しくないですか?
大村楽しい、楽しい。あとレース中、アクシデントや思う通りに行かないことがあったときの対応力が試されるところとか。その影響か、仕事で緻密に計画したのにうまくいかなくて軌道修正することになっても、これもありだなと思えるようになったんです。妥協ではなく結果が伴っていなくてはダメですけど、こういう感覚を持てるようになったことで、いろいろプラスに働いている気がします。